GOVERNANCE

企業活動の見える化により信頼を高め、企業価値を高めてまいります。
すべてのアライアンス施設の感染症対策を徹底するほか、ダイバーシティに配慮した多様な個性や能力を発揮できる企業風土を培っています。

  • 多様な個性や能力を発揮できる企業風土

    eラーニング形式の教育システムの活用として社員教育の習慣化を目的とした教育システムを導入。またアゴーラ アライアンス クロストレーニングの実施としてアライアンス同士の交流の場を設け、視野を広げ幅広いホテル経験を業務を通じて身に着ける機会を年3回実施予定としております。

  • 子育て支援による育児休暇など働きやすい職場づくり

    出産・育児と仕事の両立を推進し、性別を問わず働きやすい環境を目指しております。有給休暇消化率70%目標とし、全従業員の心身の健康維持に努めております。また、女性社員の活躍推進として5年を目安に現在の10%から20%に増やすことを目指し、「レディースプロジェクト」を設置し、アイデアや感性などを具現化してまいります。

  • 感染症対策の実施と取り組み

    安心してご利用いただけるホテルを目指して、アルコール消毒液や検温機の設置をはじめ感染症対策の取り組みについて従業員含め徹底を図り、出勤時の体調チェックや時差出勤、リモートワークの整備や週に1回の検査キットによる抗原検査を実施しました。

  • 社内相談窓口の設置

    社内研修によるコンプライアンス遵守を呼びかけるとともに、各種ハラスメント、いじめやストレスによるこころの相談などを受け入れる窓口を開設しました。

  • ペーパーレス化

    会議資料や打ち合わせ資料、社内文書システムなどペーパーレス化の促進。